You are here:  / たるんだお腹を元に戻そう!産後ダイエット方法。

たるんだお腹を元に戻そう!産後ダイエット方法。

できるだけ母乳育児にチャレンジ!

出産後、まず病院で習うのは授乳の仕方ではないでしょうか。できるだけ母乳育児をすすめられることも多いとは思いますが、これは赤ちゃんへの栄養面だけのことではありません。母乳育児はママの体にもよい影響を与えるのです。母乳は主に血液と同じ成分からできていると言われており、授乳することでママもかなりのカロリーを消費しています。また、授乳することで分泌される女性ホルモンが子宮の収縮を促すため、体型を戻すのにも一役買っているのです。

脂っぽい食事は避け、和食中心の生活へ。

母乳育児にも関連してきますが、脂っぽい食生活を送っていると母乳もどろどろしたものになり、乳腺がつまりやすくなります。赤ちゃんにも質のいい母乳をあげることができなくなるばかりか、乳腺炎を起こす可能性もあり得るのです。そういった事態を避けるためには、高たんぱくで低カロリーの和食中心の生活を送ることが望ましいでしょう。野菜中心で肉よりは魚、食物繊維の多いものをとるようにすれば便秘の解消にもなり一石二鳥です。

体操やウォーキングなどの軽い運動。

産後一か月検診を無事に終えたら、少しずつ無理のない範囲で軽い運動を取り入れていくとよいでしょう。病院などで習う産褥体操をはじめ、赤ちゃんを抱っこして買い物するだけでも軽い運動になります。気分転換のウォーキングも良いですし、なるべく家事や育児の負担にならないよう家で行いたいという方には、産後ママ向けのヨガやストレッチのDVDなどもあるので、興味があればこういったものを利用するのも手です。産後は骨盤がゆがんでしまうので、骨盤ベルトなどを装着してダイエットと併用するのもオススメです。

産後ダイエットは母乳の出や育児に影響が出てきますので、産科医と相談しながら行うと健康的に出来るでしょう。